プラネタリーサイクルによるマンディーン占星術(芳垣宗久)(全2本)

講 師:芳垣宗久
時 間:約240分
受講料:16,200円(資料含)
 

プラネタリーサイクルで読む時代のトレンド

 

マンディーン占星術といえば、春分図や日食図、あるいは国家の始原図といったマンディーン・チャートを用いる技術が良く知られていますが、外惑星のサインの移動や会合といった惑星周期(プラネタリー・サイクル)の研究も大変盛んです。

2020年末に話題となった水瓶座における木星と土星のグレート・コンジャンクション(大会合)もその一つですが、19世紀以降の近代的な占星術では、天王星や海王星、冥王星の発見とサインの移動、またそれらが形成する会合サイクルにも注目し、人類社会の変遷をより長期的かつ、多角的なフレームから観察するようになりました。

この講座では、古今のマンディーン占星術家の惑星サイクル研究を紹介しつつ、国際情勢や科学、思想、文化的流行等を分析する視点について考えていきます。

学習テーマ

🔴パラダイム・シフト/外惑星の会合サイクルと外惑星のサイン移動

🔴老子、ブッダ、ピタゴラス/「人類の教師」を出現させた土星外惑星の大会合

🔴ロックンロール、エコロジー、フェミニズム/冥王星サイクルが生む時代精神

🔴リアルを侵食するファンタジー/海王星サイクルと集団幻想

🔴イノベーション/固定概念を打ち破る天王星の「ユリイカ・サイクル」

🔴スペイン風邪、AIDS、Covid19/パンデミックと外惑星サイクル

🔴グレート・ミューテーション/風の時代は本当にユートピアか?

🔴木星―天王星は好景気で土星―天王星は不景気?/国際経済と外惑星サイクル

購入する(16,200円)

視聴期限は購入後14日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • プラネタリー・サイクル資料.pdf(1.49 MB) 

このセットの動画一覧

関連動画