プラネットコードー惑星の暗号ー(芳垣宗久)(全4本)

講 師:芳垣宗久
時 間:約170分/全2回
受講料:25,920円(資料含)
 

◆惑星の真の姿を追求・西洋占星術の智慧を深める!

西洋占星術のテキストを紐解くと、水星は「言葉と知性」を、
金星は「愛と美」を司り、土星は「停滞や遅延」をもたらすといった記述が見られますが、
惑星ごとに異なるそれらのユニークな性質はどのようにして知られ、原理として定着したのでしょうか?
また、なぜ木星が「風」を起こし、海王星が人々を「陶酔」させるとされるようになったのでしょうか?

この講座では、歴史や哲学、天文学、神話、宗教、統計学といった多様な視点から
惑星のシンボリズムを再検討し、より豊かで的確なホロスコープ・リーディングへの応用も考えます。

<学習テーマ>

・原始、諸惑星は神々であった
・見れば分かる/惑星のヴィジュアルと運動特性
・数秘術、魔法陣、競馬占い/惑星と数の関係
・円・半円・十字・矢印/神秘の惑星記号論
・中世の占星魔術における惑星の役割
・トランスサタニアンの発見と歴史の照応

購入する(25,920円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は購入後14日間になります

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • アルカノン惑星の暗号1.pdf(463.58 KB) 
  • プラネットコード②.pdf(1.03 MB) 

このセットの動画一覧

関連動画