全6回 鑑定現場で使える!ホロスコープ未来予測技法(石川楓花)(全13本)

講 師:石川楓花
時 間:約170分/全6回
受講料:79,200円(資料含)
 


今すぐ読める基本技法から高度なプロのテクニックまで

西洋占星術・鑑定士養成スピードマスターコースをご検討された方に
特にリクエストの多かった
「占星術の基礎はわかるけど、未来予測技法がわからない・・」というお声にお応えし、企画したピックアップコース、全6回でスピーディに未来予測技法を基礎からプロレベルまで解説します。

占星術を学んで、出生円(ネイタル)は読めるようになっても、出生円(ネイタル)、進行円(プログレス)、経過円(トランジット)を合わせた三重円までは、情報が多く複雑なため、読み切ることが困難です。

しかし、鑑定の現場で、クライアントが最も知りたいことは「この先に何が起こるか?」ということ。
この先、何が起きるかという未来予測をするためには、スピーディにホロスコープ三重円を読み解くスキルが必要になってきます。

今回は、三重円ホロスコープの仕組みの基礎中の基礎からスタートし、回を追うごとにステップアップし、的中できる“未来予測技法”を習得していただきます。

プロとして占星術を使用するなら、三重円ホロスコープの把握=未来予測技法は必須です。
担当の石川楓花先生は、長年鑑定現場ご活躍されている現役の鑑定家でもいらっしゃいます。

「いまの鑑定現場」をご存知の先生ならではの、三重円ホロスコープ読み技法は、非常にわかりやすく、なおかつ実践的な内容です。

※第3回目にあたる「春分の日」に開催した講座では、通常の三重円だけでなく、春分点について解説しながら、参加者の「春分の日の三重円」リーディングを行っております。

<学習テーマ>
✔︎簡単な未来予測

✔︎三重円のアスペクトの探し方

✔︎出生円と経過円

✔︎経過円からその年の傾向を読む

✔︎春分点から見る未来予測

✔︎ファイナルコンタクトについて

✔︎進行円と未来予測

✔︎三重円で脚本を作る

購入する(79,200円)

視聴期限は購入後84日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 1.pdf(829.36 KB) 
  • 2.pdf(1.79 MB) 
  • 3.pdf(2.00 MB) 
  • 4.pdf(687.75 KB) 
  • 5.pdf(1.97 MB) 
  • 6.pdf(3.27 MB) 

このセットの動画一覧

関連動画