色彩占星術ー基礎からケーススタディまでー(芳垣宗久)(全5本)

講 師:芳垣宗久
時 間:約610分
受講料:24,000円(資料含)
※撮影トラブルのため、動画その1(いきなり始まります)
その2動画について前後が食い違いがございますが、全体で延長しての開催になりますので内容に問題ございません。

 

色と占星術との深い関係・ライフスタイルで活かせる色彩占星術の世界へようこそ!

惑星やサインといった占星術のシンボルには、古くから様々な色彩が割り当てられています。
たとえば金星はペール・グリーン水星はグレー牡羊座はピンク魚座は白といったように。
これらの色彩対応は権威者によって様々な意見があり、
一見すると主観的で整合性のないものに感じられるかもしれません。

しかし、それらは古代ギリシャ哲学の色彩観に基づいており、
近代のデザイン業界の配色理論や色彩心理学(カラーセラピー)の先駆けともいえる高度な理論だったのです!

この講座では、前半に占星術シンボルの色彩対応の歴史と理論について解説し、
ホロスコープから“私達と色彩の関係”をシンボリックに読み取るスキルを習得して頂きます。

後半のケーススタディでは、参加者のホロスコープを使いながら
「色彩と惑星やサインのシンボルについて」
ライフスタイル、主にファッションやインテリアについて具体的に触れていきます。
 

<学習テーマ>
●「色は白と黒の間に生まれる」と考えたアリストテレスの色彩論
●色の心理的、生理的作用に注目したゲーテの色彩論
●肉眼による観察と気質論からの類推された古典7惑星の色彩対応
●時代の流行色を生み出したトランスサタニアン(土星外枠性)
●現代の美術界にも影響を与えた黄道12サインの色彩論
●サンプルチャート・色彩と占星術を併せて読む・体感する

<推奨テキスト>
『徹底図解 色のしくみ―初期の光学理論から色彩心理学・民族の色彩まで』

購入する(24,000円)

視聴期限は購入後28日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 色彩アルカノン.pdf(672.85 KB) 
  • 色彩占星術.pdf(1.27 MB) 

このセットの動画一覧

関連動画