太陽と月との交差点・ノード(ドラゴンヘッド/テイル)徹底解説(賢龍雅人)(全2本)

講 師:賢龍雅人
時 間:約170分
受講料:14,000円(資料含む)
※プロジェクタ画面に投影されたホロスコープについては全て資料にしております。
時系列に1から12枚目までをご参照されて下さい。

 

どう解釈する?ノード(ドラゴンヘッド/テイル)をとことん掘り下げます!

ノード(ドラゴンヘッド/ドラゴンテイル)とは

  • 月の軌道である白道
  • 太陽の軌道である黄道

2つが交差するポイントです。

北の接点がノースノード(ドラゴンヘッド)といい、南の接点がサウスノード(ドラゴンテイル)といいます。

現代の占星術の解釈では、過去世・現世、人との縁、母の影響
伝統的な占星術では、吉星や凶星と同じような解釈をします。

また、白道と黄道の交差するポイントといえば、日食月食にも重要に関連します。

そしてノードは、約18年6ヶ月でホロスコープを一周します。
このターニングポイントでは、どのようなことが起こるでしょうか?

このようにさまざまな解釈があり、実体のない感受点であるノード。
鑑定現場で蓄積したデータも踏まえ、徹底研究していきます。

購入する(14,000円)

視聴期限は購入後14日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • ノード徹底解説.pdf(3.38 MB) 
  • 1.png(321.68 KB) 
  • 2.png(264.35 KB) 
  • 3.png(259.72 KB) 
  • 4.png(259.00 KB) 
  • 5.png(255.43 KB) 
  • 6.png(254.38 KB) 
  • 7.png(251.13 KB) 
  • 8.png(96.67 KB) 
  • 9.png(94.15 KB) 
  • 10.png(71.13 KB) 
  • 11.png(66.17 KB) 
  • 12.png(60.85 KB) 

このセットの動画一覧

関連動画