魔術と占星術(芳垣宗久)(全2本)

講 師:芳垣宗久
時 間:約240分
受講料:17,000円(資料含)
 

占星魔術とは

地上に生きる私たち人間と天上の諸星辰とを霊的にリンクさせるために編み出された実践的神秘学です。

魔術は世界中に様々な流儀が存在していますが、
占星魔術は高度な占星術で特別なタイミングを計算し、
それに合わせて祈願やタリスマン(護符)の作成を行うという特徴
があります。

今回の講座では、9世紀~10世紀のアラビアで編纂された魔術書『ピカトリクス』をはじめ、
中世ヨーロッパの魔術師のテキスト等も紐解きながら、深遠な占星魔術の世界をご紹介していきます。

<主な内容>

  • 「上なるものは下なるものの如し…」魔術と占星術の宇宙観
  • 魔術書『ピカトリクス』には何が書かれているのか?
  • 魔術を実行するのに相応しい占星術的なタイミングとは?
  • 占星魔術の儀式はどのように行われるのか?
  • アストロロジカル・タリスマン(占星護符)にはどのような種類があるのか?

<参考書籍>

ピカトリクス―中世星辰魔術集成 単行本 – 2017/4/25
大橋 喜之 (翻訳)

購入する(17,000円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は購入後14日間になります

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 占星魔術入門・芳垣宗久先生.pdf(1.56 MB) 

このセットの動画一覧

関連動画